PR

ニュース 経済

祝 日本遺産認定「霊気満山 高尾山」記念乗車券を発売します!

京王電鉄株式会社

 10月17日(土)新宿発「Mt.TAKAO号」と高尾山口発「京王ライナー」の車内で先行限定発売

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、取締役社長:紅村 康)では、2020年6月19日、八王子市が文化庁に申請したストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」が東京都初の日本遺産に認定されたことを記念して、「日本遺産認定記念乗車券」を1,500セットの数量限定で発売します。

日本遺産記念乗車券 表面
日本遺産記念乗車券 中面

一般発売に先駆けて10月17日(土)新宿発「Mt.TAKAO号」と高尾山口発「京王ライナー」の車内で先行限定発売します。

 10月1日(日)始発から京王線・井の頭線15駅で一般発売を開始します。

 「日本遺産認定記念乗車券」は、一日乗車券と「高尾山口発小児00円区間乗車券」の2種類の記念乗車券を1,000円(税込み)で発売するものです。乗車券の台紙には今回、日本遺産に認定された「霊気満山 高尾山~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」のストーリーを高尾山周辺の構成文化財周辺地図と共に紹介しています。

また、ラッピング車両「高尾山トレイン」が運転開始から5周年を迎えたこと記念し伝統ある高尾ヘッドマークに「霊気満山 高尾山」のデザインをあしらったヘッドマーク付車両を10月日(から運行します。

 詳細は下記のとおりです。

記念乗車券発売について

1.名 称 

 日本遺産認定「霊気満山高尾山」記念乗車券

2.仕 様 

 硬券乗車券2枚を台紙にセットしたもの

3.発売金額・発売数 

 1,000円(税込) 1,500セット ※車内発売分を含む。

4.発売開始日・時間・場所

 (1)先行発売

 2020年10月17日(土)

 新宿発「Mt.TAKAO号」、高尾山口発「京王ライナー」車内

 (2)一般発売

 2020年10月18日(日)始発から

 新宿駅・新線新宿駅・笹塚駅・桜上水駅・千歳烏山駅・調布駅・府中駅・高幡不動駅

 京王八王子駅・高尾山口駅・京王多摩センター駅・橋本駅・渋谷駅・明大前駅・吉祥寺駅

 ※具体的な発売方法、発売数については2020年9月25日(金)の京王HPでお知らせします。

5.乗車券の有効期限 

 2020年10月17日(土) ~ 2021年1月31日(日)の利用当日限り有効

 以 上

ヘッドマーク付き車両の運行について

1.運行期間

 2020年10月1日(木)から2020年12月21日(月)

 ※車両検査および運用の都合により運行しない日もあります。

2.運行区間

 京王線 全線

3.使用車両

 「高尾山トレイン」 8000系10両1編成

祝日本遺産認定ヘッドマークイメージ

【参考】日本遺産認定について 

 日本遺産とは 

 地域の歴史的魅力や特色を通じて、日本の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するものです。

「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」 

 令和2年6月19日、八王子市が文化庁に申請したストーリー「霊気満山 高尾山

 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」が東京都初の日本遺産に認定されました。

 養蚕や織物で発展してきた桑都・八王子の歴史と、霊山・高尾山への人々の祈りが紡いできた豊かな文化が、市内29の有形・無形の文化財と共に紹介されています。

 URL:https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/003/takaosann/p026714.html

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ