PR

ニュース 経済

くら寿司、赤字16億円 新型コロナで来店客減

 くら寿司が14日発表した令和元年11月~2年7月期連結決算は、最終損益が16億円の赤字(前年同期は26億円の黒字)だった。11月~7月期の赤字は平成13年の上場以来初めて。新型コロナウイルスの感染拡大で国内外の店舗の来店客が減った。通期予想は引き続き未定とした。

 売上高は前年同期比4・2%減の963億円だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ