PR

ニュース 経済

ソフトバンクG株が9%高 財務改善を評価

 週明け14日の東京株式市場で、ソフトバンクグループ(SBG)の株価が急伸した。終値は前週末比525円(9・0%)高の6385円。傘下の英半導体開発大手アームの全株式を米企業に売却すると発表したことから、財務改善の見通しがたったと評価する買い注文が集まった。

 一時は10・8%上昇した。大手証券関係者は、SBGによる大規模な米ハイテク株投資に対する警戒感から最近急落していたため、反動で値上がり率が大きくなったと指摘。SBGが株式非公開化の検討入りしたとの海外報道があり、思惑含みの買いも入ったとの見方を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ