PR

ニュース 経済

日英EPA、自動車関税撤廃などを「歓迎」豊田自工会会長

日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)
日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)

 日英経済連携協定(EPA)の大筋合意について、日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は11日、「将来のビジネス環境の予見可能性が確保される」と歓迎するコメントを発表した。コメントでは「グローバルに事業を展開している日本の自動車産業にとって、自由貿易の拡大は極めて重要な課題」と指摘。約3カ月間という短い交渉期間で、自動車・自動車部品の関税撤廃をはじめ日EU経済連携協定と「遜色ない高い自由度の内容」となったことなどを評価した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ