PR

ニュース 経済

NY株反落、405ドル安 再びIT株に売り

米国の経済の中心、ウォール街(AP)
米国の経済の中心、ウォール街(AP)

 10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比405・89ドル安の2万7534・58ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は221・97ポイント安の1万0919・59と反落した。

 米株価上昇をけん引してきたIT株の高値警戒感が強まり、再び売られた。主要株価指数は8日までの3営業日で大幅下落したことから、10日は買い戻す取引が先行したが、アップルやマイクロソフト、アマゾン・コムといった大手ITが売られ、相場を押し下げた。

 米国の新規失業保険申請件数が市場予想より悪かったことも下げ要因となった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ