PR

ニュース 経済

三井物産、モロッコで陸上風力発電事業

 三井物産は9日、モロッコで陸上風力発電事業に取り組むと発表した。仏電力最大手のEDFグループとの共同事業で、発電所の建設、運営を進める。総合商社によるモロッコでの風力発電は初とみられる。

 今回、同国北部のタザ市に27基の風車を設置しての総発電容量8万7200キロワットの発電所を建設する。近く着工し、2022年中の操業開始を目指す。その後、20年間にわたってモロッコの電力・水公社に売電する。総事業費は1億4千万ユーロ(約170億円)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ