PR

ニュース 経済

コロワイド、大戸屋HDへ臨時株主総会開催要求、窪田社長解任へ 

コロワイドによるTOBについて記者会見する大戸屋ホールディングスの窪田健一社長=7月20日、東京都中央区
コロワイドによるTOBについて記者会見する大戸屋ホールディングスの窪田健一社長=7月20日、東京都中央区

 外食大手コロワイドは9日、定食チェーンの大戸屋ホールディングス(HD)へのTOB(株式公開買い付け)が成立し、経営体制刷新のため大戸屋HDに対し臨時株主総会の開催を要求したと発表した。大戸屋HDの窪田健一社長を解任し、窪田氏を除く取締役の一部を留任させる新たな人事案を提示していることも明らかにした。大戸屋HDの判断が注目されそうだ。

 コロワイドが、大戸屋HDの新人事案を示したのは「円滑な再建を期す」ためで、留任者や人数構成については明らかにしていない。大戸屋HD側が合意する場合、15日までに取締役会で決議し、公表するよう求めた。

 コロワイドは7月にTOB実施を公表した際、大戸屋HD経営陣の執行能力に疑念を表明。大戸屋HDの取締役全11人を解任後、コロワイド側で選んだ取締役7人を送り込む方針を示していた。大戸屋HDがコロワイド側の新たな人事案に応じない場合、臨時株主総会で取締役全員を解任する方針という。

 TOB成立により、コロワイドが保有する大戸屋HDの株式比率は19・16%から46・77%に上昇。コロワイドは今後、大戸屋HDと新体制について協議する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ