PR

ニュース 経済

貸出残高、5カ月連続最大

 日銀が8日発表した8月の貸出・預金動向(速報)によると、国内銀行と信用金庫を合わせた月中平均の貸出残高は、前年同月比6・7%増の573兆7897億円だった。金額は統計の公表を始めた平成12年1月以降の最大を5カ月連続で更新した。伸び率も最大だった。新型コロナウイルス感染症への対応で、中小企業を中心に資金需要が旺盛だった。

 国内銀行は6・7%増の499兆3437億円。大手銀などの「都銀等」が8・0%増の233兆6993億円だった。地方銀行と第二地方銀行の合計は5・5%増の265兆6444億円。

 都銀と地銀・第二地銀を合わせた実質預金と譲渡性預金の残高は8・8%増の788兆6462億円。伸び率は3年7月以降で最大だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ