PR

ニュース 経済

タイ、販促で日本食割引 コロナ打撃の店舗支援

 日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所は5日、通信大手や宅配代行業者と連携し、日本食店の割引が受けられるキャンペーン「レッツ・イート・ジャパン」を始めた。新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの飲食店が深刻な打撃を受ける中、日本食の魅力をPRし外食産業を支援する。

 バンコク事務所によると、タイには3600店を超す日本食レストランが展開する。竹谷厚所長は「タイは世界でも有数の市場。タイ人が日本に行けない今、日本食のおいしさを伝えていく必要がある」と語った。

 事業規模は計555万バーツ(約1880万円)。5日から会員制交流サイト(SNS)で日本食に関する写真を投稿してもらい、優秀な作品には食事券を提供する。9月中旬からは、対象の日本食店に行くと最大50%の割引を受けられる。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ