PR

ニュース 経済

入院中の中西経団連会長、7日に記者会見出席へ

 経団連は4日、リンパ腫の再発で入院中の中西宏明会長が、7日の定例の記者会見に出席すると発表した。7日に一時退院し、経団連本部で、会長・副会長会議を開いたあとで、30分程度会見し、その後病院に戻る予定だ。

 中西氏は昨年5月下旬からリンパ腫の療養で約3カ月半入院。9月に業務に復帰し、その後も定期的に検査を受けていた。今年7月に、検査で異常値が検出されたため再入院・8月にはリンパ腫が再発したことを明らかにしていた。

 中西氏は政府の会議や経団連の会合などについては、可能な限り出席したいとしていた。今回、安倍晋三首相の辞任表明を受け、自民党総裁選が行われる直前での会長会見となり、中西氏の経済界トップとしての発言に注目が集まる。

 経団連では、すでに開催を予定している会長の会見については、中西氏の体調や日程を調整したうえで、実施する方向としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ