PR

ニュース 経済

レナウン系企業破産へ ダーバン製造の宮崎子会社

 経営破綻したアパレル大手、レナウンの子会社で「ダーバン」のスーツを製造してきたダーバン宮崎ソーイング(宮崎県日南市)が、破産手続きに入ることが4日、分かった。東京地裁から民事再生手続き廃止決定を8月31日に受けた。

 ダーバン宮崎ソーイングは、6月5日付で東京地裁に民事再生法の適用を申請し経営破綻。支援企業を募っていたが入札に至らず、再生計画案の作成が不可能になった。東京商工リサーチによると、5月末時点での負債総額は約3億9千万円。工場設備は日南市内の下請け3社に引き継ぐ。すでに解雇された従業員も下請け会社で再雇用し、スーツ製造を10月にも再開したい考え。

 ダーバン宮崎ソーイングは昭和49年に設立され、日本製の高品質のスーツ製造を売りにしてきた。

 レナウンは、ダーバンなどのブランドを大阪市のアパレル企業「小泉」のグループ会社にそれぞれ9月30日に売り渡す予定で、レナウンは清算となる見通し。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ