PR

ニュース 経済

米財政赤字3兆3千億ドル 過去最大、債務残高はGDP超えへ

ワシントンの米国財務省(ロイター)
ワシントンの米国財務省(ロイター)

 【ワシントン=塩原永久】米議会予算局は2日、2020会計年度(19年10月~20年9月)の財政赤字が約3兆3千億ドル(約350兆円)と過去最大になるとの見通しを発表した。新型コロナウイルスに対処する巨額経済対策が赤字幅を膨らませた。債務残高は20年度末に国内総生産(GDP)比で98・2%となり、21年度末に104・4%と大台を超えると試算した。

 20年度の財政赤字のGDP比は16%となり、第二次大戦後で最悪の水準。米政府が3兆ドル規模の経済対策を実施したことが響いた。

 赤字幅は4月に示した3兆7千億ドルからは縮小したが、19年度の9840億ドルの3倍に当たる規模に跳ね上がった。金融危機「リーマン・ショック」直後の09年度の約1兆4千億ドルを大きく上回る。

 21年度は1兆8千億ドルの赤字に改善する。

 債務残高のGDP比は19年度末の79・2%から上昇を続け、24年度末に107%に達して過去最大になるとの見通しを示した。

 ただし、政府と議会は1兆ドルを超える追加経済対策を協議中で、実現すれば、さらなる財政悪化や債務残高の上昇が避けられない見通しだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ