PR

ニュース 経済

木と暮らす住宅展示場「WOOD EGG GARDEN仙台」が富谷市杜乃橋に2020年9月19日(土)オープン

高勝の家

 ~林業・住宅産業の「6次化」を総合施設で体現~

 宮城県産の杉材を中心にした住宅産業の6次化モデルを掲げるタカカツグループが、「ちょっと豊かな暮らし」の提案を入口とした、地元宮城のニューノーマルな住まいを展示。

 建材流通加工から新築木造住宅の建築、分譲住宅、リフォームまで、住まいに関する事業を川上から川下まで一貫して扱う「タカカツグループ(本社:宮城県大崎市、代表取締役社長:高橋勝典)」は、2020年9月19日(土)、宮城県富谷市杜乃橋に「WOOD EGG GARDEN(ウッドエッグガーデン)仙台」をオープンいたします(URL:https://woodegg.jp)。

新施設オープンの背景

 当社の掲げる「WOOD EGG PROJECT(ウッドエッグプロジェクト)」は、ふるさと宮城の森を守るために、木材を使った良質なものづくりを流通し、地域全体の経済に大きな流れをつくり出したいという想いからスタートしました。地元の木材を活用するにあたり、2016年に製材工場「WOOD EGG FARM(ウッドエッグファーム)」を新しく建設。そして、プロジェクトの理念に沿った規格住宅「STAND BY HOME(スタンドバイホーム)」を開発。同年に販売を開始しました。

タカカツグループの6次化モデル~WOOD EGG POLICY~

 そして私たちの思いは、森の木からさらに大きく。海へ、町へ。「WOOD EGG GARDEN仙台」では、タカカツグループが提言する「林業と住宅産業の6次化モデル」を軸に、地元宮城のニューノーマルな住まいを展示します。さらに素材や歴史、職人が育んできた技、新たなデザインによって生み出された暮らしの道具を日本全国からセレクトし、展示・販売。日本各地の「森・海・町」をふるさとと捉え、私たちの想いを体現する施設として運用してまいります。

WOOD EGG GARDEN仙台8つのポイント

 当施設は、木造ガラス張りの本館と3棟のモデルハウスで構成されます。

 注文住宅ブランド「高勝の家」の最新モデルハウスと、平屋ブランド「STAND BY HOME」の人気モデル「YAT-BASE(ヤット・ベース)」「YAT-CARRE(ヤット・カレ)」、合計3棟のモデルハウスを展示

 宮城県の気候風土と木造住宅の基本知識を学べる「木の家づくりラボ」を併設

 日本全国から集めた暮らしの道具を展示販売する「WE STORE(ウィーストア)」

 「インテリアギャラリー」では、トレンド感のある「ACME Furniture」と「journal standard Furniture」の家具を、暮らしを想起しやすいLDKを模したスペースで展示販売

 暮らしのアイデアや気になる料理レシピ、住宅ローンなど家づくりの基礎知識を勉強できる書籍をそろえた「暮らしのライブラリー」

 「WOOD EGG PROJECT」を背景に、良質で安価な家づくりを体感できる、製材工場とプレカット工場のバス見学ツアーを毎月実施(2020年11月開始予定)

 モデルハウス「YAT-CARRE」で、国産の大豆にこだわったカフェを今秋オープン予定

 契約前の最終確認を目的に、モデルハウスでの宿泊体験を実施(2021年開始予定)

合計3棟のモデルハウス群(イメージはパースです)
ガラス張りが特徴的なセンターハウス
センターハウス2階にある「木の家づくりラボ」
「WE STORE」では暮らしの道具を販売
 「インテリアギャラリー」では家具をコーディネート販売

タカカツグループ概要

 事業内容:建材流通、プレカット加工、サイディング加工、設計、性能評価、確認申請、新築住宅・非住宅、ログハウス・感性住宅、増改築、設備工事、不動産売買、仲介、リノベーション

 グループ従業員 349名(含パート:2020年4月現在)

 代表取締役会長(CEO):高橋 勝行

 代表取締役社長(COO):高橋 勝典

 グループ会社:株式会社タカカツホールディングス、株式会社タカカツ建材、株式会社ハウズサポート宮城、株式会社高勝の家、株式会社BESS高勝、株式会社エル・ステージ、株式会社高勝リフォーム、株式会社タカカツ不動産

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ