PR

ニュース 経済

日商会頭 次期政権に「コロナ対策と経済の両立を優先」

会見する日本商工会議所の三村明夫会頭=2日、東京都千代田(平尾孝撮影)
会見する日本商工会議所の三村明夫会頭=2日、東京都千代田(平尾孝撮影)

 日本商工会議所の三村明夫会頭は2日の記者会見で、安倍晋三首相の辞任表明を受け、次期政権に対し「新型コロナウイルスの感染拡大防止と経済活動維持の両立が最優先の課題になる」との見解を示した。同時に、大規模金融緩和など「安倍政権の経済政策(アベノミクス)を当面、変更できない」とし、継承も求めた。

 三村氏は安倍政権について「極めて日本経済が危機的な状況でスタートし、危機対応内閣として大きな成果を上げた。歴代の首相ができなかったことにも取り組んだ」と評価した。

 その上で、新政権には「コロナ禍の中、どういう日本にすべきかの明快な回答がない。今後の方向性やビジョンを示してほしい」と要望した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ