PR

ニュース 経済

コロナ解雇、8月末時点で5万人超 非正規が中心

ハローワーク津の求人情報画面を検索する来所者たち=津市
ハローワーク津の求人情報画面を検索する来所者たち=津市

 厚生労働省は1日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、8月31日時点で見込みも含めて5万326人になったと明らかにした。7月末から約9千人が職を失い、失業者の増加に歯止めがかかっていない。

 政府は雇用助成の日額引き上げなど特例期限を12月末まで延長して対応するが、感染収束の兆しは見えず、非正規労働者を中心に厳しい雇用状況が続く。

 厚労省は2月から新型コロナによる解雇と雇い止めを集計しており、累計では5月21日に1万人、6月4日に2万人を超えた。6月以降は増加ペースが徐々に落ちているが、都道府県労働局やハローワークに相談があった事業所の報告に基づいており、実際にはもっと多いとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ