PR

ニュース 経済

「そごう」関西から消える、西神店が閉店

多くの買い物客らが見守る中、閉店するそごう西神店=31日午後8時、神戸市西区(沢野貴信撮影)
多くの買い物客らが見守る中、閉店するそごう西神店=31日午後8時、神戸市西区(沢野貴信撮影)

 百貨店「そごう西神店」(神戸市西区)が31日、閉店し、営業を終了した。そごうは江戸時代に大阪で創業。関西に5店舗あったが、20年前の経営破綻後、次々と閉店した。同店の閉店により、屋号が創業の地である関西から消えた。

 同店は地元で長年親しまれてきたが、他のショッピングセンターとの競合で苦戦が続いていた。今後は大手商社の双日が施設の運営を引き継ぐ予定。

 この日は、そごう徳島店(徳島市)のほか、西武岡崎店(愛知県岡崎市)と西武大津店(大津市)も閉店した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ