PR

ニュース 経済

東京株、反発してスタート 一時2万3000円台回復 米株高で買い先行

東京証券取引所=東京都中央区(桐原正道撮影)
東京証券取引所=東京都中央区(桐原正道撮影)

 週明け31日の東京株式市場の日経平均株価は260円余り反発して始まり、一時、節目の2万3000円台を回復した。前週末の米株式市場が約半年ぶりの高値をつけたことから、国内相場は底堅いとみた投資家からの買いが先行した。

 一方、安倍信三首相の辞任表明を受け、自民党は9月1日の総務会で総裁選の日程や方式を決める見通し。総裁選まで積極的な買いを見送る投資家も多いとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ