PR

ニュース 経済

日英貿易協定の大筋合意、9月へずれ込む公算 農産品難航

 日本と英国の両政府が交渉中の新たな貿易協定に関し、目標としていた8月末までの大筋合意が9月にずれこむ公算が大きくなったことが28日、分かった。ブルーチーズなど英国産農産品の関税をめぐる協議が難航しているため。

 両政府は8月6、7日に英国で閣僚会合を行い、協定の大半の分野で実質合意。8月末までの大筋合意を目指すと表明していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ