PR

ニュース 経済

LOAD&ROAD、茶葉の魅力を最大限に引き出す独自の抽出テクノロジーと世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teplo ティーポット」発売

株式会社LOAD&ROAD

 ~最高の抽出にこだわりながら、現代のライフスタイルにフィットしたデザインを実現。teploグラスも同時発売~

 お茶とIoTで食のパーソナライゼーションをリードする株式会社LOAD&ROAD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野辺和典)は、茶葉の魅力を最大限に発揮する独自の抽出テクノロジーと、飲み手の体調や気分にあわせて最適な状態のお茶を淹れる世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の販売を、8月29日(土)より開始いたします。当初は、teplo公式サイトにて販売開始し、順次、国内セレクトショップおよび百貨店、海外(米国)での販売を開始します。teplo公式サイト:https://teplotea.com/ja

 開発の背景

 teploは、日本出身ハードウェアエンジニアとインド出身ソフトウェアエンジニアがMBA留学中に出会い、設立したブランドです。2人の国の共通の文化であるお茶の領域で、エンジニアである自分達が得意とするデータ収集と解析によって、お茶の楽しみ方をさらに深め、アップデートしたいという思いから、2015年にスタートしました。またさらに、市場における健康志向の継続的な高まりを基盤に、食産業においても、個人の嗜好にあわせた「パーソナライゼーション」への関心が高まることが予想されることから、テクノロジーの力でお茶をより簡単に美味しく、パーソナライズした形で提供することを目指しました。

 teploティーポットの概要

 teploティーポットは、スマートフォンアプリと連携してお茶を自動抽出するティーポットです。一般的に、お茶を入れる場合、それぞれの茶葉を最高の状態で楽しむためには、茶葉量、水量、抽出時間、抽出温度といったコントロールしなければならない要素が多くあり、これらは茶葉によって異なります。これらの複雑な数値制御を、teploティーポットが自動で行うことにより、茶葉についての知識のない方でも、おうちで気軽に本格的な味のお茶を楽しむことができます。

 また、古来、お茶のプロが行ってきた、飲み手の仕草や表情、味の好みに応じて抽出条件を調整し、その時の飲み手の状態に応じた一番美味しい味と香りでお茶を淹れるという職人技を、テクノロジーで再現すべく試作を重ねていき、世界初の「パーソナライズ抽出機能」の実装を実現しました。内蔵する6つのセンサーで、飲み手の体調や気分を解析し、最適なお茶を抽出します。

 teploティーポットは、米国で毎年開催される最新テクノロジーが集結する世界最大の家電見本市「CES」において特に優れた製品に贈られる「CES イノベーションアワード」を2019年に受賞し、同年3月に日米で行ったクラウドファンディングでは30日間で目標額を大きく超える6.4万ドルを調達しました。クラウドファンディング成功後も、製品のブラッシュアップを重ね、この度日本での一般販売を開始します。同時に、teploティーポットで抽出したお茶を最適な状態で楽しむことができる専用グラス「teploグラス」(別売)も販売開始します。

 teploティーポットの抽出ステップ

 ■詳細動画:https://www.youtube.com/watch?v=XdRkoCX-3Yk

 teploティーポットの特長

 1. 独自の抽出テクノロジーと専用アプリでどんな種類のお茶でも最適に抽出

 ジャンピングや蒸らし、浸し等、お茶の種類ごとに異なる抽出方法の全てに対応する独自の抽出テクノロジー(特許出願済)と、お茶の生産者や専門家、愛好家数百名にヒアリングやテイスティングを実施してお茶の種類ごとの一番美味しい抽出条件をインプットしたティーデータベースを、アプリ内に搭載。お茶の種類をアプリ内のティーデータベースから選択するだけでお茶の種類に応じて、最適な抽出温度・抽出時間・抽出方法を自動で制御するため、緑茶・紅茶・中国茶・ハーブティーなどお茶の種類を問わず手軽に本格的な香りと味を楽しめます。現在アプリ内ティーデータベースには日本茶、紅茶、中国茶、台湾茶など、20種類のteplo公式茶葉が登録されており、今後随時追加予定です。

 2. 世界初のパーソナライズ抽出機能搭載

 お茶のプロが長年の経験と勘を駆使して行うパーソナライズ抽出を、teploはテクノロジーで実現します。内蔵する6つのセンサーにより、脈拍、指の温度、室温、湿度、照度、騒音レベルを計測し、飲み手の気分や体調、周囲環境を解析して独自のアルゴリズムで抽出温度と時間を導き出し、飲み手の状態に最適なお茶を淹れます。たとえば朝に眠気が残る人には、基準より高温で長めに抽出することで苦みとカフェイン量を多めのお茶を淹れたり、疲れている人には基準より低い温度で甘さと旨味が強いお茶を淹れたりして、気分や体調に応じて抽出条件を調整することで、同じ茶葉を使っていても異なる味わいや香り、カフェイン量でお茶を淹れます。

 3. 最高の抽出にこだわりながら、現代のライフスタイルにフィットしたデザイン

 最高の抽出状況と操作の簡単さを実現するプロダクトとしての完成度を高めながら、同時に、使っていないときでもそばに置いておきたくなるような、現代のライフスタイルにフィットしたスタイリッシュなデザインを目指しました。「ゴールデンドロップ」と言われるお茶を注ぐときの最後の一滴にはそのお茶の美味しさが詰まっているといわれます。teploティーポットのインフューザーの丸みは、このゴールデンドロップをイメージしてデザインされています。プロダクトのデザインは、デザイナーの西村ひろあき氏※を起用しました。

 ※西村ひろあき氏 プロフィール

 西村 ひろあき(ニシムラ ヒロアキ) デザイナー/ クリエイティブ・ディレクター

 西村拓紀デザイン株式会社(www.hndi.co.jp) 代表取締役

 お茶を味わうためだけにデザインされたグラス「teploグラス」(オプション)

 teploで抽出したお茶を一番美味しく飲めるグラスを作りたいという思いから、1つのグラスに薄い飲み口と厚い飲み口の両方を持たせた、全く新しいデザインのグラスを製作しました。グラスの底の丸みは「ゴールデンドロップ」をイメージしてデザインされており、teploティーポットのインフューザーのデザインと連動しています。お茶の色を楽しみながら、お茶の温度や気分に合わせてお好きな飲み口をお楽しみいただけます。

 製品概要

 teploティーポット

 価格:25,000円(税抜)

 サイズ: 幅約200 × 奥行約200 × 高さ約200mm (パワーベース含む)

 重量:約0.85kg(パワーベース含む)

 容量:約350ml

 定格消費電力:約600W

 電源:100V / 50 - 60Hz

 公式茶葉 2パックセット付き

 teploグラス

 価格:1,500円(税抜)

 サイズ: 飲み口直径約80 × 幅約75mm

 重量:0.38kg

 容量:約150ml

 ※teplo公式茶葉以外を使用の場合は、アプリに抽出条件を登録していただくことで使用可能です。

 株式会社LOAD&ROADについて

 お茶とIoTで食のパーソナライゼーションをリードする株式会社LOAD&ROADは、日本、米国、インドを拠点とする、2015年創業のテクノロジースタートアップ企業です。ハードウェアエンジニアで、代表取締役を務める河野辺和典が率いるハードウェアチームと、ソフトウェアエンジニアでCTOのMayuresh Soniがリードするソフトウェアチームによって、構成されています。テクノロジーでお茶をデザインするというコンセプトのもと、「teplo」ブランドをグローバルに展開し、プロダクト・サービスの開発および運営、販売を行なっています。「teploティーポット」は、米国で毎年開催される、最新テクノロジーが集結する世界最大の家電見本市「CES」において、特に優れた製品に贈られる「CES イノベーションアワード」を、2019年に受賞しています。

 お問い合わせ

 製品に関するお問い合わせ先

 Email:hello.japan@load-road.com

 公式サイト:https://teplotea.com/ja

 報道関係の方からのお問い合わせ先

 株式会社LOAD&ROAD

 広報担当:加藤明里

 Email:press.japan@load-road.com

 電話番号:050-3740-6106

 プレスキット:https://drive.google.com/drive/folders/1JY7BIHlfN5yfZNHNld_6d1QBhpUUPAUo?usp=sharing

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ