PR

ニュース 経済

物流業界に貢献するデジタルツイン開発企業として、世界TOP4に選出されました

Datumix株式会社

 Datumix株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:大住 敏晃)の親会社である「Datumix Inc.」が、新興企業同士を結び付ける革新的なネットワーク「StartUs Insights」において、物流業界の課題解決をサポートするデジタルツイン開発企業として世界TOP4に選ばれました。

 ■掲載の概要

 「StartUs Insights」にて物流業界の課題解決に取り組んでいる世界のスタートアップ企業135企業を分析した結果、有望な4企業のひとつとしてDatumix株式会社の親会社「Datumix Inc.」が紹介されました。

 URL: https://www.startus-insights.com/innovators-guide/4-top-digital-twin-startups-impacting-logistics-supply-chain/

 ■記事の内容

 定期的に故障する機械はビジネスに悪影響を及ぼしますが、倉庫や在庫処理にデジタルツインを適用すると予測メンテナンス戦略が可能になり、ダウンタイムがなくなります。

 「Datumix Inc.」では必要な機器の仮想3Dシミュレーションを提供。機械学習を組み合わせ、アルゴリズム導入前にリアルタイムで機器の性能監視に用いられるデジタルツインを開発。人工知能(AI)と組み合わせた3Dモデルから派生したデータは機器のメンテナンスに利用されます。

 ■「StartUs Insights」について

 オーストリアに本社を置く世界的なデータサイエンス企業。スタートアップ、テクノロジー、新しいビジネスモデルを特定。新興企業と新興企業を迅速かつ徹底的に特定できる高性能プラットフォームを提供。発見の課題の解決に特化しています。

 公式サイト:https://www.startus-insights.com/

 ■Datumix株式会社について

 2017年5月にカリフォルニア州ロングビーチで設立されたAI開発企業「Datumix Inc.」は、デジタルツインとA I技術を組み合わせ、より複雑なビジネスへのソリューションを提供しています。Datumix株式会社は2018年8月に設立された日本法人で「Datumix Inc.」の子会社にあたります。米国と日本の両拠点から世界中の最新の論文や新しい技術を積極的に導入。より精度の高い最先端のソリューションを提供していきます。

 <会社概要>

 代表者: 大住敏晃

 設立: 2018年8月

 資本金: 3千万円~1億円未満

 所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-45-2ステラビル4F

 URL: https://datumix.co.jp/

 事業内容: 物流業界向けAI・デジタルツインのコンサルティング、開発とテレワークのためのバーチャルオフィスツール「Remotiive」の提供

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ