PR

ニュース 経済

パスモがアイフォーンやアップルウォッチで利用可能に 年内

PASMO協議会のリリースから
PASMO協議会のリリースから
その他の写真を見る(1/2枚)

 交通系ICカード「PASMO」(パスモ)を運営しているPASMO協議会は6日、今年中に、これまで対応していなかった米アップルの「アップルペイ」に対応すると発表した。アイフォーンやアップルウォッチで、従来のパスモと同様、電車やバスの交通利用や電子マネーでの買い物ができるようになるという。

 サービスの内容や開始時期については、今後発表するとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ