PR

ニュース 経済

「綾鷹」など3ブランドのラベルレス製品をオンライン限定発売

日本コカ・コーラ株式会社

 環境にやさしく、分別の手間がかからないラベルレス製品の導入で生活様式の変化による家庭内消費の拡大に対応

 コカ・コーラシステムは、2020年8月3日(月)より、「綾鷹」「爽健美茶」「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」のラベルレス製品をAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販チャネルにて、オンライン販売限定で導入いたします。ラベルレス製品は、製品容器からラベルをなくすことにより、ラベルをはがす手間をなくし、リサイクルのための分別も楽にすることができる製品です。このたびの新たなラベルレス製品の導入により、新しい生活様式の変化に伴う家庭内需要の増加に対応いたします。

 ラベルレス3製品 : 左から「綾鷹」「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」「爽健美茶」

 このたび導入する3ブランドのラベルレス製品はオンラインでのケース販売限定となり、通常ラベルに記載している原材料名などの法定表示を外装ダンボールに記載することによりラベルをつけずに販売することが可能となっています(※1)。このため、ラベルレス製品はケース購入の多いネット通販での需要に適した製品です。また、ラベルをなくすことで家庭における分別の手間がかからず、プラスチックごみの削減にもつながります。

 コカ・コーラシステムでは、このたび新たに導入する「綾鷹」「爽健美茶」「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」のラベルレス3製品に先駆け、「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」を2020年4月より、オンライン販売を中心に導入しています。「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」を購入したお客様からは、「ラベルを剥がす手間や分別の手間が省けるので助かる」「プラスチックごみも減らすことにつながる」といった好意的な声が数多く寄せられております。また、ネット通販を利用した「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」の購入者の約8割が、「い・ろ・は・す」ブランド製品のオンライン購入が初めてであることから、ラベルレス製品の導入が、ネット通販チャネルにおける「い・ろ・は・す」ブランドの新規購入者の増加に大きく貢献したことが伺えます。

 また、新型コロナウイルスの影響による家庭内消費の増加に伴い、ネット通販におけるRTD製品(Ready To Drink:容器入り飲料)の販売は増加傾向にあります。コカ・コーラシステムでは、今後も販売チャネルごとの特性を踏まえつつ、生活様式の変化に伴う消費行動の変化や新たな消費者ニーズに迅速に対応してまいります。

 ※1 「資源有効利用促進法」の省令一部改正に伴い、2020年4月1日充填分より、識別マークを表示したタックシールを省略した“完全ラベルレス製品”の販売が可能となりました。省令改正は、廃棄物の削減の促進、消費者が識別マークを表示したタックシールなどをはがし分別を省くことを目的としており、より簡単に、楽に使用済みペットボトルをリサイクルに適した状態で資源回収に出すことができます。

 <製品概要>

 ■製品名: 「綾鷹」 ケース販売専用 ラベルレス

 ■品名: 緑茶(清涼飲料水)

 ■原材料: 緑茶(国産)/ビタミンC

 ■栄養成分表示(100mlあたり):

 ■希望小売価格(税別): 525ml PET×24本(ケース)/3,336円

 ■販売日: 2020年8月3日

 ■販売チャネル: オンライン限定

 ■製品名: 「爽健美茶」 ケース販売専用 ラベルレス

 ■品名: 清涼飲料水

 ■原材料: ハトムギ、玄米(発芽玄米2%)、大麦(もち麦0.4%)、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、オオムギ若葉、明日葉、杜仲葉、ヨモギ、キヌア、えごま、亜麻仁、ルイボス/ ビタミンC

 ■栄養成分表示(100mlあたり):

 ■希望小売価格(税別): 500ml PET×24本(ケース)/3,336円

 ■販売日: 2020年8月3日

 ■販売チャネル: オンライン限定

 ■製品名: 「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」 ケース販売専用 ラベルレス

 ■品名: 炭酸飲料

 ■原材料: 炭酸、クエン酸Na

 ■栄養成分表示(100mlあたり):

 ■希望小売価格(税別): 430ml PET×24本(ケース)/2,640円

 ■販売日: 2020年8月3日

 ■販売チャネル: オンライン限定

コカ・コーラシステムについて

 コカ・コーラシステムは、ザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人で、原液の供給と製品の企画開発をおこなう日本コカ・コーラと、全国5社のボトリング会社(コカ・コーラ ボトラーズジャパン、北海道コカ・コーラボトリング、みちのくコカ・コーラボトリング、北陸コカ・コーラボトリング、沖縄コカ・コーラボトリング)などで構成されています。コカ・コーラシステムが国内で取り扱う製品は50以上の炭酸飲料および非炭酸飲料ブランドにおよび、世界で最も高い評価を得ているブランドである「コカ・コーラ」をはじめ、「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」「ファンタ」「スプライト」などのグローバル・ブランドのほか、「ジョージア」「アクエリアス」「い・ろ・は・す」「綾鷹」など、日本市場のために開発されたブランドが含まれます。コカ・コーラシステムは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、事業活動による環境負荷の削減、社員のための安全で開かれた職場環境の構築、事業を展開する地域社会における経済発展の促進といった取り組みに力を注いでいます。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ