PR

ニュース 経済

現地・日本の市民からの働きかけが結実、ODA事業プロサバンナ事業が中止に!8/3(月)緊急記者会見を開催

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター

 国際協力機構(JICA)によりモザンビーク北部で実施されてきたODA事業「プロサバンナ事業」は、土地収奪などの権利の侵害、コミュニティの分断など様々な問題を孕んでいるとして、モザンビークと日本から反対の声があがるのみではなく、国際的にも批判を受けてきました。そんな中でもプロサバンナ事業は9年間存続し続け、これまでに約35億円もの税金が投じられてきました。しかし、ここにきて本格的な事業展開を前に中止されることが正式に決定し、市民運動によるODA事業の中止という画期的な結果を生み出しました。今回の決定を受けて、これまで反対の声をあげ続けてきたモザンビークの小農運動のリーダーも参加して緊急記者会見を開催いたします。■開催日時:2020年8月3日(月)14時-15時30分■会場:参議院議員会館B104会議室(東京都千代田区永田町2-1-1)※参加にあたっては入館証が必要なため事前登録をお願いいたします【締切:8月3日(月)午前11時】■登録先:https://ngo-jvc.info/20200803※感染対策のためお申込みは取材・メディア関係者にかぎります。ご了承ください。

 2011年よりアフリカ・モザンビークで実施されてきたJICAによるプロサバンナ事業(日本・ブラジル・モザンビーク三角協力による熱帯サバンナ農業開発プログラム)は、対象地域に暮らす住民の自給的農地の収奪、コミュニティの分断、事業に反対する農民や支援者への脅迫・弾圧、農民の権利の侵害など、様々な問題を孕むプロジェクトとして、モザンビークと日本のみならず、国際的にも批判を受けてきました。しかし、プロサバンナ事業は継続しつづけ、これまでに約35億円もの税金が投じられてきました。

 これに対し、モザンビーク最大の小農運動(UNAC)とそれを支える現地市民社会組織、日本やブラジルをはじめとした世界各地の市民社会組織は事業の即時中止を求めてきました。日本国内ではNGOや国際協力関係者のみならず、一般市民からも事業の即時中止を求める声が高まり、複数の国会議員からも問題を指摘する声が上がるようになりました。

 そんな中、2020年7月20日、日本政府は、プロサバンナを途中で中断し、終らせることを駐モザンビーク大使とニュッシ大統領の談話という形で発表しました。

 (参照:https://www.mz.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00042.html

 22日には、外務省より国会議員宛てに正式にプロサバンナ事業を終了する旨の報告がなされました。このことは、当初予定されていた事業の本格実施に必要なマスタープラン策定が中断されたことを意味しており、事実上の事業の中止を意味しています。

 モザンビークの小農から日本のNGOに送られた助けを求める1通のメールから始まったプロサバンナ反対運動は、次々に支援の輪を広げ、市民運動によるODA事業の中止という画期的な結果を生み出しました。

今回の決定を受けて、これまで反対の声をあげ続けてきたモザンビークの小農運動のリーダーも参加して緊急記者会見を開催いたしますご多忙中とは存じますが、万障お繰り合せの上、ご出席賜わりますようご案内申し上げます。

■開催日時:2020年8月3日(月)14時-15時30分

■会場:参議院議員会館B104会議室(東京都千代田区永田町2-1-1)

参加にあたっては入館証が必要なため事前登録をお願いいたしま

【締切:8月3日(月)午前11時】

■登録先:https://ngo-jvc.info/20200803

 ※新型コロナウィルス感染症拡大予防のため、当日は体調のすぐれない方、咳・発熱のある方のご参加はお控えください。また、マスクの着用および手洗い、手指消毒へのご協力をお願いいたします。

 ■主催:特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター/モザンビーク開発を考える市民の会

 ■問い合わせ先:

 〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F

 日本国際ボランティアセンター(JVC)東京事務所(渡辺)

 03-3834-2388/nabekama@ngo-jvc.net

 <参考サイト・資料>

 プロサバンナ事業に反対する農民たちの声や事業の問題点については、下記をご参照ください。

 ・プロサバンナ事業をめぐるこれまでの経緯(日本国際ボランティアセンター作成)

https://www.ngo-jvc.net/data/prosavana20190904-watanabe.pdf

 「私たちの税金が、モザンビークの農民の生活を奪う結果に使われている可能性 NGOが警鐘」

https://ngo-jvc.info/garden-mozambique

 ・市民社会への分断の働きかけと違憲判決について

 平成30年度(2018年度)NGO・外務省定期協議会 第3回ODA政策協議会

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/shimin/page22_001213.html

 TBS NEWS「モザンビーク「プロサバンナ事業」日本政府が中止に」

https://www.youtube.com/watch?v=zukXgKMQt4k

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ