PR

ニュース 経済

「タカラレーベン」山梨県内初のプロジェクト 「レーベン甲府中央」の販売を開始

 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、6月21日より山梨県甲府市に同県において初となるプロジェクト「レーベン甲府中央」の販売を開始致しましたことをお知らせいたします。

 当物件はJR中央本線「甲府」駅徒歩12分の行政機関が集約された中枢の地、甲府城下の中心市街地活性化区域内に位置します。

 今後リニア中央新幹線が開通し、「(仮称)山梨県」駅が設置され、首都圏、中京圏への飛躍的なアクセス向上により、将来性が高まっていく山梨県。その県庁所在地である甲府市の中心市街地に位置し、地上15階建、全戸南向きのタワーレジデンスとなる当物件は、高層マンションならではの豊かな眺望を誇り、甲府の街並みを一望することができるだけでなく、晴れた日には富士山をも楽しむことが可能です。また、車社会である地元での充実したカーライフをサポートすべく、駐車場を100%※完備しております。さらに、マンションならではの充実した共用施設を誇り、Wi-Fi設備を完備したエントランスラウンジや、雨の日でも安心して運動ができるスモールフィットネスジムの併設を予定しております。

 今後も当社は全国の住まいの快適性とデザイン性を追求し続け、「タカラレーベングループならではのスタイル」の提供を目指し様々な取り組みを続けて参ります。また、「居住者と周辺環境との調和を最適な形で実現する」を共通コンセプトとして、すべてのこだわりを形にした住まいを提供して参ります。

 ※敷地内駐車場45台分設置、敷地外駐車場25台分確保予定(車種には制限がございます。)

 ご来場キャンペーン開催中、その他物件の概要はこちら→https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000114.000034534.html

 ■タカラレーベングループの新型コロナウイルス感染防止策について

 タカラレーベングループでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、お客様、スタッフ、関係先等の皆様の安全・安心を第一に考え、政府指導に基づいた対応を実施しております。

https://www.leben-style.jp/lp-corona/lbn-kofu.html

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ