PR

ニュース 経済

9地域で失業率が悪化 5地域は3%超え

 総務省が31日発表した4~6月期平均の地域別完全失業率によると、全11地域のうち南関東など9地域が前年同期に比べ悪化し、うち5地域が3%を超えた。沖縄が3・5%で最も高く、東海が2・1%で最も低かった。北関東・甲信と中国の2地域は前年同期に比べ改善した。

 悪化幅が最も大きかったのは南関東(3・2%)と沖縄で、いずれも0・8ポイント上昇。東北(2・9%)は0・7ポイント、九州(3・0%)は0・5ポイント増えた。北海道(3・3%)と近畿(3・0%)も悪化し3%を超えた。四国(2・7%)、北陸(2・2%)、東海も悪化したが小幅で2%台を維持している。

 改善した北関東・甲信は0・3ポイント減の2・4%、中国は0・2ポイント減の2・2%だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ