PR

ニュース 経済

ゴルフや釣り、自転車に最適な「鼻でかけないサングラス」が登場

紫外線に反応して色が変化する調光レンズを採用。日中と日没後どちらにも対応します。
紫外線に反応して色が変化する調光レンズを採用。日中と日没後どちらにも対応します。

 鼻パッドがなく、頬骨で支えるという画期的な構造で快適なかけ心地が人気の「鼻でかけないサングラス エアフライ」から、ゴルフやテニス、釣りに適した偏光レンズモデルと自転車などの運転に最適な調光レンズモデルの販売を開始しました。<産経ネットショップ>

 エアフライは、眼鏡の聖地・福井県鯖江市にあるジゴスペック社が開発したサングラス。「頬骨で支える」と説明されてもピンと来ないかもしれませんが、眼鏡のつるのレンズ寄りの位置に取り付けられたゴム素材のサイドパッドが、ちょうど顔の頬骨の上に乗っかり、2本のつるで顔を挟んで固定するという構造です。



 締め付け具合が気になりそうですが、きつくも緩くもなく、まさに絶妙なフィット感。サイドパッドにはチタン、テンプル(こめかみ部分)にはステンレス芯が入っているため、自分の頭に合わせて調整も可能。鼻も含め、つる以外は顔に接触しないうえ、耳かけも耳に当たりません。かけ心地は快適そのもので、眼鏡のストレスをほとんど感じないのが特長です。
 この構造により、日本人に多い鼻の低い人でも下にズレ落ちずにフィット。掛けた状態で頭を激しく振っても、外れたり、汗でズレ落ちたりしないので、普段使いやドライブなどのほか、スポーツや山登りでの使用にぴったりです。

 「鼻でかけない偏光サングラス エアフライ(ゴルフ・テニス・フィッシング用)」(2万6400円)は、偏光度93%のレンズを採用。余分な反射光を抑え、コントラストを強めるので、ゴルフではボールや芝目が、テニスではボールやコートのラインが、釣りでは水面下が見えやすくなります。反射光が眩しく感じられる方などにはぴったりなレンズです。



 また、紫外線カット率は99%以上。レンズカラーは暗すぎず、比較的視認もしやすいため、散歩やハイキング、登山などのアウトドアやその他スポーツにも便利です。

 「鼻でかけない偏光サングラス エアフライ 自転車用調光サングラス」(2万8600円)は、紫外線量によって色が濃くなる調光レンズを採用。日中は濃くなり日差しをやわらげ、夕方や屋内では透明になります。1枚のレンズで日中と日没後どちらにも対応できるので自転車乗りや登山をする方にぴったりのレンズです。



 また、上下左右に広く取られた調光レンズが着用時の良好な視界を守り、風の巻き込みを防ぎます。

 産経ネットショップではその他、定番モデルの「エアフライ AF-301」(2万900円)、やや丸みのあるフォルムで女性にもおすすめの「エアフライ AF-302」(2万900円)の他、エアフライより普段使いに適したエアサイトシリーズなども販売中です。

 価格は全て税込み。送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。

産経netShop

ジゴスペック 鼻でかけない偏光サングラス エアフライ(ゴルフ・テニス・フィッシング用) AF-303 ジゴスペック 鼻でかけない偏光サングラス エアフライ(ゴルフ・テニス・フィッシング用) AF-303 ジゴスペック 鼻でかけない偏光サングラス エアフライ 自転車用調光サングラス AF-301 ジゴスペック 鼻でかけない偏光サングラス エアフライ 自転車用調光サングラス AF-301 ジゴスペック 鼻でかけない偏光サングラス エアフライ ワイドビュー AF301WV ジゴスペック 鼻でかけない偏光サングラス エアフライ ワイドビュー AF301WV ジゴスペック 鼻でかけないサングラス エアフライ AF301 ジゴスペック 鼻でかけないサングラス エアフライ AF301 ジゴスペック 鼻でかけない偏光サングラス エアサイトドライブ AS-001 ジゴスペック 鼻でかけない偏光サングラス エアサイトドライブ AS-001 その他、ジゴスペック社の商品はこちら その他、ジゴスペック社の商品はこちら

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ