PR

ニュース 経済

県政相談、AIがチャットで回答 埼玉

 埼玉県は28日、県政に関する県民からの問い合わせに人工知能(AI)がチャット形式で回答するサービス「埼玉コンシェルジュ」の運用を開始した。これまでは開庁時間内に職員が電話などで答えていたが、年中無休で24時間態勢の応対が可能になる。県民の利便性向上や職員の負担軽減につなげたい考えだ。

 県の業務に関するあらゆる質問を受け付け、主に、新型コロナウイルスに関する情報や県税などに関する問い合わせを想定している。県のホームページや無料通信アプリ「LINE」の県庁公式アカウントなどからアクセスし、知りたい事柄のキーワードを入力すると、AIが語句を分析するなどして最適なサイトや相談先を案内する。

 県改革推進課の担当者は「AIは学習すればするほど賢くなり、使いやすくなる。できるだけ多くの県民に利用してもらいたい」と呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ