PR

ニュース 経済

感染状況急変「イート」見直し 苦境の飲食業…倒産は業種別で最多

江藤拓農水相(春名中撮影)
江藤拓農水相(春名中撮影)

 農林水産省は飲食業支援策「Go To イート」の事務委託先の公募開始を延期した。江藤拓農水相は17日の記者会見で「ここ数日間は東京都のみならず地方都市でも(新型コロナウイルスの)感染の勢いが増し、緊張すべきレベルまで上がってきている」と状況の急変を指摘。公募を始めるにはタイミングが悪く、見直しを余儀なくされた。

 飲食業は新型コロナで苦境に直面している。帝国データバンクによると、新型コロナ関連の企業倒産は17日夕方時点で全国353件判明し、業種別では「飲食店」が51件で最多。農水省が外食関連企業などに行った意見聴取でも、Go To イートの早期実施を求める声が上がっていた。

 江藤氏は委託先の公募開始について「そう長く時間をかけるつもりはない」と説明。事業の内容については「今のところさして思いつかないが、修正すべき点があるとすればしっかりやらねばならない」とした。

 国土交通省は東京都での感染再拡大を受け、観光業支援策「Go To トラベル」で東京都発着の旅行を割引対象から当面外すとした。経済産業省が担う商店街とイベント支援策も、各地域の感染状況をみながら事業の開始時期や内容を柔軟に検討する方針だ。(森田晶宏)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ