PR

ニュース 経済

高市総務相、ツイッター乗っ取り「私も経験ある」 

高市早苗総務相(春名中撮影)
高市早苗総務相(春名中撮影)

 米短文投稿サイトのツイッターで、オバマ前大統領など多数の米著名人のアカウントが乗っ取られた問題を受け、総務省の高市早苗総務相は17日の記者会見で、「私自身も過去に乗っ取られ、発信していない内容が発信された経験がある」と明かした。その上でツイッター社に一層のセキュリティー強化を呼び掛けた。

 高市氏は「ツイッターを利用しようと楽しみにアカウントを設定したら、すぐに乗っ取られた」と説明。そのため、現在は同サービスを活用していないという。

 その上で、会員制交流サイト(SNS)へのサーバー攻撃では、運営する事業者側をねらうものと、利用者側をねらうものがあるとしたうえで、今回のツイッターの問題について「事業者側を狙った事案である可能性を含めて、関連する動向はフォローしていく」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ