PR

ニュース 経済

会計士・税理士・経理・人事などフリーランスの会計・税務プロフェッショナルや管理系人材の紹介サービスを開始【公認会計士・税理士・経理・人事の人材紹介会社のエルキャリ】

エルキャリ合同会社

 プロフェッショナルの知見を雇用以外の選択肢で活用。フリーランス活用で採用コストを抑えることにもつながる

 公認会計士・税理士等の会計・税務プロフェッショナル人材と経理・財務・人事等の管理部門に特化した人材紹介サービスを提供するエルキャリ合同会社(本社:神奈川県川崎市/代表社員 武石大介/以下、エルキャリ)は、会計士・税理士・経理・人事等の管理系職種のフリーランス紹介サービスを開始しました。

■フリーランスの会計・税務プロフェッショナルや管理系人材の紹介サービスを始めた背景

 会計士や税理士、経理、人事等の管理系人材の働き方も多様化していることに加え、コロナ禍の影響により企業側でも新しく柔軟な労働力を求めていることが背景にあります。

 特に複雑な会計処理が発生するケースや決算時期、IPO準備に伴い内部統制強化等で専門家の知見が必要とされるケースでは、正社員で採用するほどではないが、一時的にプロジェクトに入って指導してもらいたいといった需要も多く、フリーランスを求めるケースが増えています。

 また、最近では働き方が柔軟になったが故に人事・労務周りの整備を進める企業も増えており、体制構築に向けてこうした分野における知見を持った人材を求めてフリーランスを活用されるケースも増えています。

■フリーランスご活用例

 ・IPO準備中だったが事情によりCFOが退職してしまったため、後任が見つかるまでの間スポットでCFO業務を依頼。

 ・企業の拡大フェーズにおいて経理部門を始めとする管理体制の強化・業務プロセスの見直しが必要となり、管理部門体制強化に強い専門家にコンサルティングを依頼。

 ・ITベンチャー企業において、税務顧問をお願いしている税理士がITやWeb業界に関する知見がほとんどなく、有用なアドバイスがもらえなかったことから、スタートアップやITに強い税務顧問を変更。

 ・決算にあたって経理部門の人的リソースの不足を補うため、スポットでフリーランスに支援に入ってもらった。

 ・経理マネージャーが退職し、一時的に経理業務全体を見れる人員が不足してしまったことから、後任が見つかるまでの間、経験豊富なフリーランスの経理の方に業務管理を行ってもらうとともに、社内スタッフの教育まで行ってもらった。

 ・人事制度構築にあたり、社内に知見のあるスタッフが少なかったことから経験豊富なフリーランスの方に業務に入ってもらい、各種制度構築から人事・労務部門の業務フロー全般の見直しを行った。

 ・決算にあたって経理部門の人的リソースの不足を補うため、スポットでフリーランスに支援に入ってもらった。

 ※上記はあくまで一例となります。

 様々なシーンでフリーランス人材を活用されている企業が増えています。

■どのようにフリーランス人材を集客しているのか?

 大手監査法人勤務時代に培った人脈を活用した人的ネットワークによる集客と、

 Webメディアを活用した集客を行っており、確度の高い人材のご紹介を可能としております。

■料金

 フリーランス人材のご紹介は、成功報酬型の料金体系をとっているため、採用に成功しなければ費用はかかりません。

 1人採用単価:10万円~

 ※正社員を採用するケースでは料金体系が異なります。

■会社概要

 社名 : エルキャリ合同会社

 代表 : 代表社員 武石大介

 本社 : 神奈川県川崎市麻生区片平4丁目22番4号

 東京 : 東京都千代田区平河町1-3-6

 URL : https://el-career.com/

 事業内容 : 公認会計士・税理士等の会計・税務のプロフェッショナルと経理・人事等の管理部門の採用支援

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ