PR

ニュース 経済

マックが「パーク&ゴー」 モバイル注文し駐車場で受け取り

店舗敷地内にある専用の駐車スペースで商品を受け取る日本マクドナルドの「パーク&ゴー」
店舗敷地内にある専用の駐車スペースで商品を受け取る日本マクドナルドの「パーク&ゴー」

 日本マクドナルドは12日、スマートフォンの専用アプリを使って来店前に注文と決済を完了する「モバイルオーダー」の取り組みを拡大し、車での来店者が専用駐車場に停車したまま商品を受け取る「パーク&ゴー」を本格展開すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止の意識が高まる中、5月上旬から導入を進めた結果、すでに33都道府県約250店で利用可能で、年内300店の導入達成を目指す。

 パーク&ゴーはモバイルオーダーの新機能の一つ。アプリ経由で商品の支払いを済ませる際に、商品受け取り方法でパーク&ゴーを選択。この際に、店舗敷地内の駐車場に新たに設けられた専用の駐車区画番号を記入する。店舗には注文とともに区画番号が示され、従業員が購入商品を車に届ける。利用可能時間は午前7時~午後10時。

 車に乗ったままテークアウト(持ち帰り)購入ができるドライブスルーでは、専用レーンに車で並んで購入する。新サービスは駐車場で停車して待つため、ドライブスルーよりも簡便で、新型コロナ対策で人との接触機会を減らしたいと考える人のニーズにかなうとしている。

 駐車場を併設する店舗は約1400店あるが、このうち約7割が他店と共同利用する形式だ。このため、将来的な導入店舗数については駐車場管理者などとの協議が必要で、具体的な目標は示さなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ