PR

ニュース 経済

ドコモ、学生向け50ギガ無償化を7月末まで延長

 NTTドコモは12日、25歳以下のスマートフォン利用者を対象にデータ通信量を月に50ギガバイト(ギガは10億)まで無償にする措置を7月末まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの影響でオンライン授業を始める大学が増える中、学生の通信環境確保のために4月に導入し、6月末までの支援措置としていたが、「多くの大学で7月も授業があることなどを勘案し継続する」(広報部)。

 スマホは月に使えるデータ通信量が決まっているプランが多く、この上限を超えると通信速度が遅くなる。速度を戻すには通常、1ギガバイトあたり1千円を追加で払う必要があるが、支援措置では月50ギガバイトを上限に追加料金が無料になる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ