PR

ニュース 経済

豊田章男社長、株主総会で見せた涙 「全従業員で地道な努力」

 「『トヨタ1人勝ち』に取引先から不満はないか」との質問に豊田氏は、「1人も勝たなかったらこの国の産業はどうなるか。トヨタは勝った強さを、自分のためではなく世の中のために使える会社に変わってきており、支援をお願いしたい」と日本経済を担う意思を強調し、締めくくった。

 今回の総会は感染防止のため、送迎バスや記念品配布を中止して来場見合わせを求め、昨年は5546人で過去最高だった出席株主は361人に。受付でフェースシールド着用のスタッフが検温などを行い、役員や株主のマイク前に透明な衝立を置いて質疑。取締役9人選任や定款への電力事業追加など3議案が可決され1時間21分で終了した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ