PR

ニュース 経済

東京株、反落して始まる 一時300円安

東京証券取引所=東京都中央区(桐原正道撮影)
東京証券取引所=東京都中央区(桐原正道撮影)

 11日の東京株式市場の日経平均株価は反落して取引が始まった。米連邦準備制度理事会(FOMC)が10日に金融緩和を続ける方針を示し、円相場で円高・ドル安が進んだことから、輸出関連株の重荷になっている。午前9時15分現在、前日終値比306円73銭安の2万2818円22銭となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ