PR

ニュース 経済

【静岡活躍企業】 NOKIOO 小川健三社長 地方都市の人材育成に貢献を 

NOKIOOの小川健三社長
NOKIOOの小川健三社長

 デジタル技術を活用したサービス・アプリケーション開発型の企業への発展に向け、事業に注力するNOKIOO。小川健三社長(43)は、浜松の地で培ってきた人材育成事業のノウハウをモデルに、近い将来、他の地方の中核都市にもビジネスを拡大できればと意気込む。(那須慎一)

 --起業のきっかけや企業理念は

 「サラリーマン時代、地域の顧客や人材が本当に必要としている働き方や組織を実現するためにできることは何かを考えることから、今の会社の事業や形ができてきました。企業理念は『価値創造と努力・誠実さでつながる人と社会をエンパワーメント(力を引き出す)する』です。私たちの活動やサービス、会社のあり方・働き方を通じて、人や社会に夢や希望を与え、勇気づけ、人が本来持っている素晴らしい、生きる力を湧き出させる。そんな存在でありたいと考えます。新しいことへの挑戦や新しい概念を持ちこみ、いち早く失敗を恐れず挑戦することが地域社会に対して変革を起こすと思っています」

 --注力している事業内容や主なターゲットは

 「これから地方都市における働き方や企業組織の在り方は大きく変わっていきます。私たちは地方都市の人材育成と組織開発を行う『Regional HR事業』を通じて、人と組織にフォーカスをして地域人材と地域企業が持続的に発展し、新しい働き方と新しい組織のあり方に変革するための人材育成、人材採用、個人と組織が一体化し成長しあう『組織エンゲージメント』関連のサービスを提供しています。特に地域の子育て期の女性人材に新たなキャリア観を持たせ、ITを駆使して働くための教育機会や就業支援に力を入れています」

 --今に至るご苦労や思いは

 「会社の理念を実現するための組織文化やチーム作り、風土づくりに非常に苦労してきました。創業後の数年間は、自分がどんな事業創造を目指し、それに必要な社内文化や組織のあり方は何なのかということを探していた感じです。理想のあり方のイメージができてからはそういう組織創りをするために、人材育成や社内風土の改革、変革に対する抵抗力や揺り戻しの力に打ち勝っていくことに神経を使いました」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ