PR

ニュース 経済

ホンダ、ネットで障害で出荷を一時停止 サイバー攻撃か

ホンダの鈴鹿製作所
ホンダの鈴鹿製作所

 ホンダの社内ネットワークに8日、障害が発生し、国内工場から完成車の出荷を一時見合わせるなどの影響が出たことが分かった。完成車の検査システムを復旧させて、8日中に出荷を再開させた。ホンダの広報担当者が同日、明らかにした。

 ホンダは障害を受け、メールのやり取りなど、全社的にパソコンの使用を制限した。サイバー攻撃を受けた可能性もあるとみて、詳しく原因を調べているという。

 広報担当者によると同日午前に障害が起きていることが判明。工場で出荷前の完成車に不具合がないかを調べる検査システムも使用できなくなったことから、出荷を見合わせた。検査システムは夕方までに復旧したという。

 ホンダは「国内の生産活動には影響はない」としているが、海外工場の生産活動などについては影響を調査中という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ