PR

ニュース 経済

雑誌『広告』著作特集号 オンライントークイベント開催のお知らせ

株式会社博報堂

 株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)が今年3月26日に刊行した雑誌『広告』著作特集号のスピンオフ企画として、4つのオンライントークイベントを開催いたします。

 『広告』著作特集号では、いまの時代のものづくりにおけるオリジナリティや作家性、著作物の保護や利用のあり方についての視点を投げかけ、特集にまつわる問題提起としてオリジナル版・2,000円(税込)とコピー版・200円(税込)を同時発売しました。今回、販売いただいている書店様とともに、著作特集号にまつわるゲストをお招きして以下4つのオンライントークイベントを開催いたします。

第1弾 法律家 水野祐 × 建築家 大野友資 × 『広告』編集長 小野直紀

 ~この時代の「著作」のあり方とは?

 ■主催:青山ブックセンター

 ■詳細・お申し込み:http://www.aoyamabc.jp/event/koukoku414/

 第2弾 美術家 原田裕規 × 写真家 Gottingham

 ~これからの時代のオリジナリティについて話そう~ “著作性”とは何なのか?

 ■主催:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

 ■詳細・お申し込み:https://spbstheschool20200612.peatix.com/

 第3弾 グラフィックデザイナー 上西祐理 × 加瀬透 × 牧寿次郎

 ~デザインにおける共同著作の可能性

 ■主催:本屋B&B

 ■詳細・お申し込み:http://bookandbeer.com/event/20200616/

 第4弾 陳暁 夏代 × 峰岸 宏行

 ~中国におけるパクリの現在地

 ■主催:天狼院書店

 ■詳細・お申込み:http://tenro-in.com/kaisaiyotei/133825

 全てのトークショーには参加費用が発生いたします。

================================

 各トークショーの詳細はこちらから!

 ↓↓↓↓↓

 【雑誌『広告』著作特集号トークイベント概要】

<第1弾>

 法律家 水野祐 × 建築家 大野友資 × 『広告』編集長 小野直紀

 ~この時代の「著作」のあり方とは?

 著作物の保護や利用のあり方についての問題意識の共有や企画への助言など、『広告』著作特集号の全体監修をしていただいた法律家の水野祐さんと、「著作性」についての論考を寄稿していただいた建築家の大野友資さんをゲストに迎え、編集長の小野とともに、今回の『広告』の制作をとおして、何を思考し、何を得たのかを語り合います。

 [日時]2020年6月11日(木) 20:00~21:30

 [会場]WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施

 [主催]青山ブックセンター

 [定員]100名

 [参加費]

 1.『広告 Vol.414』オリジナル版付きチケット ¥3,320(税込・送料込)

 2.『広告 Vol.414』コピー版付きチケット ¥1,520(税込・送料込)

 3.チケットのみ ¥1,430(税込)

 [詳細・お申し込み]下記の青山ブックセンターのウェブサイトより

http://www.aoyamabc.jp/event/koukoku414/

<第2弾>

 美術家 原田裕規 × 写真家 Gottingham

 ~これからの時代のオリジナリティについて話そう~ “著作性”とは何なのか?

 『広告』著作特集号に「著作物性」にまつわるアートワークを提供いただいた美術家の原田裕規さんと、自らの活動理念に基づいた共同著作のあり方について誌面で語っていただいた写真家のGottingham(ゴッティンガム)さんをゲストに迎え、編集長の小野とともに、これからのオリジナリティや著作性について深掘っていきます。

 [日時]2020年6月12日(金) 19:00~20:30

 [会場]WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施

 [主催]SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

 [参加費]

 1.『広告』著作特集号オリジナル版+トークチケット ¥4,180(税込・送料込)

 2.『広告』著作特集号コピー版+トークチケット ¥2,200(税込・送料込)

 3.トークチケット ¥1,650(税込)

 [詳細・お申し込み]下記のチケット販売サイトPeatixより https://spbstheschool20200612.peatix.com/

<第3弾>

 グラフィックデザイナー 上西祐理 × 加瀬透 × 牧寿次郎

 ~デザインにおける共同著作の可能性

 昨年のリニューアル以降、『広告』のデザインを担当していただいている上西祐理さん、加瀬透さん、牧寿次郎さん。この異なるバックグラウンドを持つ同世代の3人のグラフィックデザイナーが、『広告』の制作を通して何を見出したのか。編集長の小野とともに共同著作の可能性について語り合います。

 [日時]2020年6月16日(火) 20:00~22:00

 [会場]WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施

 [主催]本屋B&B

 [参加費]

 1.配信参加 ¥1,650(税込)

 2.配信参加+『広告』著作特集号コピー版 ¥2,200(税込・送料込)

 3.配信参加+『広告』著作特集号オリジナル版 ¥4,180(税込・送料込)

 [詳細・お申し込み]下記の本屋B&Bウェブサイトより http://bookandbeer.com/event/20200616/

<第4弾>

 陳暁夏代 × 峰岸宏行

 ~中国におけるパクリの現在地

 『広告』著作特集号で力をいれたテーマのひとつ、「中国とパクリ」。今回、中国と日本にそのルーツを持ち、中国カルチャーに精通している陳暁夏代さんと北京在住で中国のゲーム・アニメ業界に詳しい峰岸宏行さんをゲストに迎え、編集長の小野とともに、世界第2位の経済大国になって久しい中国のパクリに対する意識の変化と実情をお話します。

 [日時]2020年6月18日(木) 19:00~21:00

 [会場]WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施

 [主催]天狼院書店

 [参加費]

 1.イベント参加費のみ 1,650円(税込)

 2.イベント参加費+オリジナル版『広告』+送料 4,150円(税込)

 3.イベント参加費+コピー版『広告』+送料 2,350円(税込)

 [詳細・お申し込み]下記の天狼院書店のウェブサイトより http://tenro-in.com/kaisaiyotei/133825

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ