PR

ニュース 経済

4月、消毒液輸入が9倍 マスク含む繊維製品も急増

百貨店各入口に並べられた消毒液と手袋=18日午前、東京・日本橋(酒巻俊介撮影)
百貨店各入口に並べられた消毒液と手袋=18日午前、東京・日本橋(酒巻俊介撮影)

 財務省が28日発表した4月の品目別貿易統計によると、手指などに付ける消毒液の世界全体からの輸入が51億円となり、前年同月の約9倍に急増した。不織布マスクを含む繊維製品も1089億円で約10倍だった。新型コロナウイルス感染症の影響で世界的に貿易が縮小する中でも、衛生用品の需要の高まりが鮮明になった。

 貿易統計では、主にドラッグストアなど一般消費者向けの販売用を「消毒液」に分類している。中国からの輸入額は28億円で半分以上を占めた。

 不織布マスクを含む繊維製品は、中国からの輸入が全体の約96%を占めトップで、1044億円だった。2位はベトナムの22億円。ガーゼマスクなどの綿製マスクを含む品目でも、中国を中心に世界全体からの輸入が72億円で約10倍だった。

 財務省が同時に発表した4月の全品目の輸入は前年同月比7・1%減の6兆1379億円だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ