PR

ニュース 経済

JR東海社長が発言撤回 リニア問題 静岡知事とのトップ会談は不透明

 JR東海の金子慎社長は27日、国の有識者会議でのリニア中央新幹線工事をめぐる一連の発言を撤回するとする文書を静岡県の川勝平太知事に送付した。金子社長は4月27日の初会合で「(静岡県が)あまりに高い要求を課し、達成できなければ着工も認めないというのは、法律の趣旨に反する扱いではないか」などと発言。川勝知事が問題視して謝罪と撤回を要求していた。

 川勝知事は金子社長の発言撤回について「誠実な返事をいただいた」としながらも、文書は知事個人にあてたものだとして、引き続き公の場での謝罪を求めていくという。

 なお金子社長は今月20日、令和9年の開業目標に向けてヤード整備などの準備工事を6月中に再開したいとして、川勝知事にトップ会談を申し入れている。しかし川勝知事は27日の定例会見で、南アルプスの建設予定地を視察して現状を確認した後に検討する考えを示しており、JR側が希望する日程での準備工事再開は難しい状況だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ