PR

ニュース 経済

利益体質の会社を作り、コロナ禍の業績下降を乗り越えるための一冊。『製造業のための目標原価達成に必要なコスト見積もり術』好評販売中

株式会社日刊工業新聞社

 株式会社日刊工業新聞社

 2020年5月22日

 PRESS RELEASE

 書籍『製造業のための目標原価達成に必要なコスト見積もり術』発売

 2020年4月16日

 株式会社 日刊工業新聞社

 日刊工業新聞社(代表取締役社長:井水治博 本社:東京都中央区)は、書籍『製造業のための目標原価達成に必要なコスト見積もり術』を発売しました。

『製造業のための目標原価達成に必要なコスト見積もり術』

◆見積もりに悩む製造業に役立つ一冊

 製造業は、ものを作って販売することで利益を出しています。ものを作るためにはコスト(原価)がかかるため、コストの見積もりが重要です。しかし、このコストの計算が正確でないと、利益が出ない製品を作ってしまうことにつながります。

 本書には、製品をどのくらいの金額で作るかの見積もりを早く、かつ正確に行うためのノウハウが詰まっています。

◆正しいコスト見積もりの極意がわかる

 本書は、コスト見積もりのポイントを見開きで1項目ずつ解説しているのが特徴です。本文の内容を図にも示しているため、理解や見直しに役立ちます。見積もりに欠かせない重要な計算式も、基礎から身につけることができるようになっています。

 さらに、コストを正確に見積もるための方法として、製品のモジュール化についても踏み込んで解説した、設計者必携の書籍です。コンサルタントとして数々の会社のコスト削減を実施してきた著者が、正しいコスト見積もりの極意を解説します。

(本文p.6-7より)

◆目次

 第0章 とある「どんぶり勘定」見積もり会社の日常

 第1章 なぜ目標原価を設定するのか

 第2章 原価はどのように決まって行くのか

 第3章 コスト見積もりの考え方と方法

 第4章 製品構成のひな形化による攻めのコスト戦略

 第5章 コスト見積もりシステムの作り方、生かし方

◆書籍情報

 定価:(本体2,000円+税)

 仕様:A5判、並製、144頁

 ISBN:978-4-526-08053-1

 発行:日刊工業新聞社

 発行日:2020年4月16日

◆著者紹介

 間舘 正義(まだて・まさよし)

 1957年生まれ。産業能率短期大学卒業。1998年日本コストプランニング株式会社を設立。

 経営コンサルタントとして、数々の製造業のコストダウンを指導する。加工について、膨大なデータをソフト化した見積ソフトを開発し、指導に活用している。また、企業の新製品開発プロジェクトの体制作りや管理も行っている。

 著書:「設計者のためのコスト見積もり力養成講座」(日刊工業新聞社)ほか。

問い合わせ

 日刊工業新聞社

 書籍編集部 03(5644)7490

 販売・管理部 03(5644)7410

 日刊工業新聞社オフィシャルサイト「Nikkan Book Store」

https://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003496

 Amazon商品ページ

https://www.amazon.co.jp/dp/4526080535/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ