PR

ニュース 経済

新幹線定期ダイヤ復活へ 宣言解除で需要増見込む

東海道新幹線は6月1日から定期ダイヤに戻り、山陽新幹線の「のぞみ」は全て復活する=6日午前、JR新大阪駅(渡辺恭晃撮影)
東海道新幹線は6月1日から定期ダイヤに戻り、山陽新幹線の「のぞみ」は全て復活する=6日午前、JR新大阪駅(渡辺恭晃撮影)

 JR各社は22日、政府の緊急事態宣言の解除が進み、需要回復を見込んだ今後の運行計画を明らかにした。東海道新幹線は6月1日から定期ダイヤに戻り、山陽新幹線の「のぞみ」は全て復活する。JR東日本は東北や北陸など各新幹線と中央線、常磐線特急で減便する予定だった今月28日以降の臨時ダイヤを撤回し、今後も定期ダイヤで運行する。

 7~9月の夏の臨時列車も方針が明らかになった。JR東海と西日本によると、東海道・山陽新幹線は設定を見送った。今後の社会情勢を見極め、運行することも検討するとしている。

 JR東は新幹線2876本、特急2022本を設定したが、取りやめる可能性があるとして、指定席発売を見合わせる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ