PR

ニュース 経済

「GU」韓国店舗、8月めどで営業停止 実店舗戦略練り直し

 ファーストリテイリングは21日、低価格ブランド「ジーユー(GU)」の韓国の全店にあたる3店舗を8月前後に閉店し、同国内での店舗営業を停止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による韓国市場の不透明感に加え、インターネット通販の利用率が高いこともあり、実店舗戦略を練り直す。

 GUは2018年9月にソウル市内に同国での1号店を開店、現在は同市内中心に3店舗を運営している。今回の閉店に伴い、GUの通販サイトも7月末に終了する。準備が整い次第、同国内向けの「ユニクロ」通販サイトでGUの商品の取り扱いを始める。将来的には再度、実店舗出店を目指す方針だという。

 ファストリは韓国でGUのほか、カジュアル衣料品「ユニクロ」179店を展開する。韓国市場は日本に比べ、ネット通販での商品購買率が高く、韓国の小売り各社は実店舗のあり方の検討を迫られる状況だ。

 加えて、新型コロナの感染拡大で3月の来店客数が減少した結果、韓国GUは大幅減収となった。ユニクロに比べ韓国内での知名度が低いGUは、新型コロナ以前の水準に戻すのは難しいと判断したことが、店舗撤退の引き金になったとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ