PR

ニュース 経済

自然災害で1兆円超支払い 損保3社、2年3月期

 損害保険大手3社が20日発表した令和2年3月期連結決算で、国内の自然災害に伴う保険金支払額が計1兆2239億となり、2年連続で1兆円を超えた。自然災害の多発を受けて、将来の大規模災害に備えた積立金を増やしたこともあり、各社の最終利益は前期比で落ち込んだ。

 支払額は最大手の東京海上ホールディングスが3314億円、MS&ADホールディングスが5020億円、SOMPOホールディングスが3905億円だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ