PR

ニュース 経済

高島屋、京都の2店舗も21日に全館営業再開

 高島屋は19日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて4月15日から食品売り場を除き臨時休業していた京都市内の2店舗について、5月21日から全館営業を再開すると発表した。

 京都府で16日から、生活必需品・サービス以外を扱う商業施設の休業要請が解除されたため。当面は営業時間を2時間短くし、混雑時の入店制限や、レジで飛沫(ひまつ)を防ぐビニールカーテンの設置など感染対策を強化する。ただ、一部テナントの準備が間に合わない部分もあり「再開するのは全体の9割程度になる」(広報担当者)という。

 一方、生活必需品に限定して18日に営業を再開した大阪店(大阪市中央区)や堺店(堺市)など大阪府内の3店舗も、化粧品などの売り場を広げ、21日に全館再開させる。

 大阪店については再開した18日の売上高、客数とも前年同日比で約7割減だったが、食器類などがよく売れたという。同社は「初日は運営面で混乱もなかった。早く通常営業に戻したい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ