PR

ニュース 経済

大戸屋、加盟店指導料を半額に コロナで支援

 大戸屋ホールディングス(HD)は15日、定食チェーン「大戸屋ごはん処」のフランチャイズ加盟店に対し、利益に応じて本部が受け取るロイヤルティーと呼ばれる加盟店指導料を半額とすることや支払いの猶予を盛り込んだ支援策を発表した。新型コロナウイルス感染症に伴う外出自粛の影響で、厳しい経営を迫られている店舗に配慮する。

 全加盟店に対して、4~6月の3カ月間の加盟店指導料を50%減額する。4~9月分までの最大6カ月分の加盟店指導料について、要望があった場合に支払いを10月まで猶予する。店舗状況に応じてシステム使用料の減額や遅延損害金の免除なども実施する。

 全国約200店の加盟店が対象で、総額約2億円の費用を見込む。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ