PR

ニュース 経済

大王製紙が過去最高益 コロナでトイレ紙好調

大王製紙のエリエール
大王製紙のエリエール

 大王製紙が15日に発表した令和2年3月期連結決算は、最終利益が前期比約4倍の191億円で過去最高となった。売上高も2・3%増の5464億円と伸びた。新型コロナウイルスの感染拡大で、主力のトイレットペーパーやティッシュペーパー、ウエットティッシュの販売が2~3月は好調だった。洋紙や板紙の値上げも寄与した。

 3年3月期の業績予想は売上高が3・4%増の5650億円、最終利益が32・3%減の130億円を見込む。在宅勤務の拡大により、オフィスの紙需要が減少するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ