PR

ニュース 経済

知財の無償開放、富士通も 4万件、コロナ早期終息へ

 富士通は12日、新型コロナウイルス感染症の早期終息に向けた活動を対象に一定期間、特許などの知的財産権を無償で開放すると発表した。新薬開発の支援や患者の見守りなどに関連した約4万件の知財を、世界中の企業や研究機関に活用してもらう。

 知財の無償開放を推進する米国の活動に賛同する宣言をした。日本ではキヤノンやトヨタ自動車などが同様の取り組みを進めており、富士通はこれにも賛意を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ