PR

ニュース 経済

「虎ノ門ヒルズ」駅開業で所要時間1分15秒長く 東京メトロ日比谷線

 東京メトロは11日、新駅「虎ノ門ヒルズ」(東京都港区)が6月6日、霞ケ関-神谷町間に開業するのに合わせ、日比谷線のダイヤ改正を実施すると発表した。中目黒-北千住の全区間の所要時間は新駅開業の影響で1分15秒延びる。相互乗り入れする東武鉄道の伊勢崎線久喜(埼玉県久喜市)と恵比寿を結ぶ有料座席指定の「THライナー」がデビューし、新駅にも停車する。

 東京メトロによると、THライナーは平日朝の通勤時間帯に恵比寿行きが2本、午後6時以降に霞ケ関発が5本運行する。土日も同じ本数が、時間帯をずらして走る。

 虎ノ門ヒルズ駅周辺では高層ビル群の建設が進んでおり、新駅開業でアクセスの向上を図る。銀座線虎ノ門駅とも乗り換えが可能だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ