PR

ニュース 経済

楽天、携帯販売店を一部再開 特定警戒外34県、予約来店呼びかけ

楽天のロゴ=東京都世田谷区(三尾郁恵撮影)
楽天のロゴ=東京都世田谷区(三尾郁恵撮影)

 楽天は11日、新型コロナウイルス対策として臨時休業していた携帯電話販売店のうち、特定警戒都道府県ではない34県にある店の一部に当たる約50店の営業を、同日から順次再開させると発表した。混雑を避けるため、インターネットで事前に予約してからの来店を呼び掛けている。

 営業時間は店によって異なるが、午前10時~午後4時を基本とし、通常より短縮する。楽天は4月以降、家電量販店内などの店舗を除き、全国的に休業していた。

 NTTドコモやKDDI(au)、ソフトバンクの大手各社は臨時休業は実施せず、時短営業を続けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ