PR

ニュース 経済

経団連の感染予防指針、週休3日を

 経団連の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインの取りまとめで、製造拠点では週休3日制度を導入することなどを呼びかけることが、8日までに分かった。中西宏明会長はこれまでコロナ問題を「完全にねじ伏せる」と表明していたが、コロナ問題が長期化する中、経済活動を再開する方向での方策を模索する。

 ガイドラインの原案では、感染防止のための態勢整備などを求めた。さらに従業員の通勤リスク対策、健康確保や職場環境などについて、企業が取り組むべき具体策を示している。

 政府は経済活動再開に向けて業界や施設ごとの感染予防対策ガイドラインを策定するよう求めている。経団連のガイドラインは経済界の全般的な指針のたたき台と位置付けられている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ